ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« 文學ト云フ事 ~箱男 | トップページ | Input Device Maniacs No.3 Cutkey »

2007年7月25日 (水)

秒速5センチメートル ~男は引きずるイキモノ

秒速5センチメートルを見た。男は引きずるイキモノだね。
その姿が、心理が、とてもリアルに描かれていた。

中学や高校の時、好きだった相手に、また、会いたい、そう願う男はかなりいると思う。
両想いでなかった場合は特に。

私も中学の頃の彼女が、とても可愛くて、別れたことを10年くらい後悔した。
もし、神さまに、「あの日に戻してやる、ただしその日が終わると死ぬ。戻るか?」と聞かれたら、独身の時なら間違いなく「戻してくれ」と言ったと思う。今はもうイイケド。

静かな夜、明け方、いる筈もないのに、「もしかしたら」と徘徊する気持ちもわかる。
私もフラフラしたし(笑)。

寂しさがコミアゲル時間があって、「もしかしたら」という衝動が沸き起こるんだな、これが。FMの深夜放送がいい感じの時間。もう、理屈じゃないんだよね。

私が好きだったのは、あの頃の彼女で、今の彼女ではない、あるはずのない幻を求めていただけだった。

ただ、こうしたオトコ独特の気持ちは、女の人、特にモテル美人は、「気持ちわるい」と言うと思う。間違いなく。

アイドルを熱心に追いかける男を、アイドルは好きにならない。ファンと結婚したアイドルを寡聞にして知らない。
キャバクラに通う男を、キャバクラ嬢は好きにならないとも言えるかね。

現実は、「明里」は間違いなく、「貴樹」のことを、なんとも思っていないし、思い出しもしない。
あの頃の彼女が私を、私があの頃の彼女を、思い出さないように。交差点で、すれ違っても気づかないように。

昔を懐かしむなら、浜田省吾「片思い」も、オススメです。

« 文學ト云フ事 ~箱男 | トップページ | Input Device Maniacs No.3 Cutkey »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/15899879

この記事へのトラックバック一覧です: 秒速5センチメートル ~男は引きずるイキモノ:

« 文學ト云フ事 ~箱男 | トップページ | Input Device Maniacs No.3 Cutkey »