ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« ALI PROJECTの思ひ出 | トップページ | FM埼玉 Nack5の思い出 ~ハートビートナイト »

2007年9月29日 (土)

「萌え」の不思議

最近、萌えを勉強して、気がついたことがある。

1.主人公の男の特徴
「何のとりえも、特徴もない普通の人で、さらに特別な努力もしない」のである。

ヒロインは、当然、かわいい・きれい、さらに加えて、何らかの特殊能力があることが多いのは言うに及ばず。

2.物語の入りというか、動機付け
「ごく普通の男を、可愛い特別な女の子が、特に必然性もなく、好きになる。」

これは、主人公への感情移入というか、主人公を自分に置き換えやすさだろう。願望の投影?
一体なんで、主人公を好きになるのか、その動機付けの無さに無理がありすぎる。(変な日本語)

3.私の知っているそうした作品たち
・「ああっ女神さまっ」
・「ロザリオとバンパイア」
 ジャンプ連載中でテレビアニメ化
・「涼風」

他にもあるかと思うが、残念ながら知らない。上記は、読んだだけあって、嫌いじゃないが、もう十分わかりました。

4.さらに思ったこと
・確かにスーパーマンと美貌のヒロインの組み合わせは、源氏物語みたいで面白くないので、上記の設定はありと言えばあり。
・最初は普通でいいのだが、主人公が状況を何とかしようと、努力しないのが、なんとも気に食わん。
・しかし、主人公が努力し成長していくと、セールスの面では落ちていくような気がする。

まあ、私だって何か努力しているかと言えば、あんまりしていないし。仕事でがんばってるってのは、単なるエクスキューズだが。人より秀でるのは、とても大変だからね。

「らす☆きた」は、男は背景だったりする。萌えも色々だが、大きな市場に育って欲しいなあ。

« ALI PROJECTの思ひ出 | トップページ | FM埼玉 Nack5の思い出 ~ハートビートナイト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/16603847

この記事へのトラックバック一覧です: 「萌え」の不思議:

« ALI PROJECTの思ひ出 | トップページ | FM埼玉 Nack5の思い出 ~ハートビートナイト »