ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« Input Device Maniacs No.13 トラックボールにあうFirefox拡張 Grab&Drag | トップページ | 亀田親子の処分は厳しすぎる。勝利していたら罰したのか? »

2007年10月14日 (日)

AsiaGraph 由水 桂氏のセミナーを聞いた

14日まで、秋葉原で開催中のAsiaGraphに行った。

そのワークショップで、「由水桂のキャラクターデザイン術」を聴講。

由水氏は、RIDGE RACERのイメージキャラクター「永瀬麗子」のデザイナー。

ナムコに入社後、独立して、株式会社ケイカを立ち上げ、CGを作成している。
講義では、氏のモデリングの作法や、永瀬麗子がヨーロッパ、特にイギリスで、かなり好評で、雑誌の表紙に何度も使われたことなど、話してくれた。

どことなくオリエンタルな雰囲気、そしてヨーロッパにはCGのバーチャルなアイドルがいなかったのが、ツボにはまったのかもしれない、といっていた。

確かに、日本では、バーチャルアイドルは、85年の「時祭イブ」と古い。
CGでは、96年の「DK96」もデビューしね。

氏は、Lightwaveを使っており、髪の毛はスケッチャー。髪の表現で行き着いたのは、結局ポイントを多くすること。
確かに、永瀬麗子の髪は、ワックスで固めたみたいになっている。
ただ、それが逆にクールな感じがしていい。

刺激を受けた。サラリーマンになり、歳をとり、丸くなったが、イカン。もっと尖れ!!

« Input Device Maniacs No.13 トラックボールにあうFirefox拡張 Grab&Drag | トップページ | 亀田親子の処分は厳しすぎる。勝利していたら罰したのか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/16751871

この記事へのトラックバック一覧です: AsiaGraph 由水 桂氏のセミナーを聞いた:

« Input Device Maniacs No.13 トラックボールにあうFirefox拡張 Grab&Drag | トップページ | 亀田親子の処分は厳しすぎる。勝利していたら罰したのか? »