ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« 自作パソコンに文化を | トップページ | 自民党への手土産に民主党を割る平沼氏は、自民党総裁を狙っている »

2007年10月25日 (木)

日立パソコンから撤退

日立がパソコンから撤退した。
私はMSXを使ったことはないのだが、さびしい人も多いと思う。

でも、話題になっていないのは何故?

私が使った日立は、ノートパソコンの、いわゆるチャンドラ。Flora210だったか。

日立のチャンドラはとてもしっかり作られていて、落としても壊れなかった。

チャンドラの思想はとても明確で、必要なものと、必要でないものをはっきり分け、シンプルに考えていた。

「ノート」だよ。
持ち歩いてナンボよ。
すぐ起動してナンボよ。
パワーポイントやエクセルやワードは見られれば良いじゃん。
なんでデスクトップと同じになろうとするのか?
その無駄とも言えるパワーを削れば、もっと軽くてもっと起動が早くて、もっと長時間持つ、ノートができると思う。
2割8割の法則で、全体の2割の機能で、8割をカバーしている。

キーボードも、アルファベット26文字のうち、5文字で55%、10文字で90%

2割8割の法則で、効率を考えたら、HHK2やTypeMatrixは素晴らしい。

シグマリオン3がよかったなあ。

« 自作パソコンに文化を | トップページ | 自民党への手土産に民主党を割る平沼氏は、自民党総裁を狙っている »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/16864820

この記事へのトラックバック一覧です: 日立パソコンから撤退:

« 自作パソコンに文化を | トップページ | 自民党への手土産に民主党を割る平沼氏は、自民党総裁を狙っている »