ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« 亀田親子の処分は厳しすぎる。勝利していたら罰したのか? | トップページ | 岡田斗司夫氏は間違っている。とても残念 »

2007年10月16日 (火)

フォントにはまる

唐突に、フォントにはまってしまった。

というのも、手書きのフォントを使うと、手紙を読んでいるようで、なんか懐かしい、安らぐ気持ちになる。

あんまり厳しいことも、書く気が無くなる。この効果は無視できないのではないか?

私のお気に入りは、フリーなのだが、「ふい字」である。女の子の手書き風フォント。

このブログを、「ふい字」で表示すると、こんな感じ。
Photo



<クリックで拡大>

亀田選手のネタは似合わないね。

Windowsはもちろん、FireFoxでも設定可能。

00


これで「ふい字」を選ぶ。

ただ、ウェブサイト側で、フォントを指定している場合もあるので、「詳細設定」から「ふい字」を優先する。


01


残念ながら、こっち側からフォントを指定したり、送るのは無理。ウェブサイトならできるだろうけどね。

« 亀田親子の処分は厳しすぎる。勝利していたら罰したのか? | トップページ | 岡田斗司夫氏は間違っている。とても残念 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/16781947

この記事へのトラックバック一覧です: フォントにはまる:

« 亀田親子の処分は厳しすぎる。勝利していたら罰したのか? | トップページ | 岡田斗司夫氏は間違っている。とても残念 »