ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« 今年のCyberGarden10大ニュース その2 | トップページ | Intel in Akiba 三日目レポート »

2007年12月24日 (月)

ディスプレイの色を調整する その2

クリスマスにブログを書くのもなんだが。
しかも、ディスプレイの調整。

カラーマネージメントの方法は簡単だ。
まず、ディスプレイのカラーマネージメントファイルをダウンロードする。
拡張子は「.icc」
これがないなら、もうアウト。色もヘッタクレもない。

EIZOの場合はココ
S170をダウンロードすると、こんな感じ
Cybergarden_10 たいしたファイルは入っていない。
インストールするのは、「S170D65」と「S170D50」の二つ。
D65は、色温度6500K、ガンマ値2.2という明るい設定。
D50は、色温度5000K、ガンマ値1.8というくらい設定。

Cybergarden_11 インストールも、おなじみのココから。
「詳細設定」をクリックする。


Cybergarden_12 「色の設定」のタブをクリック。
ユーザでログインしているため、グレーアウトしているが、「追加」をクリックして、S170のフォルダの場所を選び、インストール。
デジタル署名がないという警告が出るが、気にする必要はまったくない。そのままOK。
さて、D65とD50を比べると、かなり違うはずだ。
はっきり言って、S170のレベルでは、D50のように暗くすると、コントラスト比が維持できず、真っ黒な画面になってしまう。
D65でよい。

GeForce6100の方も、設定できるのだが、D65にそろえると、真っ黒になってしまうのだ。
よって標準設定でやっている。この辺、ビデオカードも絡んでくるから厄介だね。

« 今年のCyberGarden10大ニュース その2 | トップページ | Intel in Akiba 三日目レポート »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/17468767

この記事へのトラックバック一覧です: ディスプレイの色を調整する その2:

« 今年のCyberGarden10大ニュース その2 | トップページ | Intel in Akiba 三日目レポート »