ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« UFOよりやることがあるはずだ | トップページ | 今年のCyberGarden10大ニュース その2 »

2007年12月24日 (月)

ディスプレイの色を調整する

ディスプレイの色を、調整したことがあるだろうか?

コンピュータは、色の情報を相対的に扱う。
R:00 G:A0 B:FF、のようにね。

だから、00の原点(つまり黒)、FFの頂点(つまり白)や00と01の差、そしてディスプレイの明るさといった情報が、きちんと登録されていないと、ディスプレイが変わったり、プリンタが変わったりすると、色が変わる。

これはカラーマネージメントという。このスライドが分かりやすい。
ICCという国際的なフォーラムがあり、テストページがある。
このテストページがちゃんと表示されない場合、ディスプレイのカラーマネージメントができていない。

Supports_none ICCのカラーマネージメントに対応していないと、こんな感じで表示される。WindowsXPではいくら調整しても、ブラウザが対応していないので、こう表示されるはず。保存してビューワで見ないとダメ。

Supports_all_2 ちゃんとサポートされているとこうなる。
PDFだとこう見える。

Supports_v2_only 私のEIZO S170とGeForce6100は残念ながら、Ver.2までしかうまく行かなかった。
なぜ?S170の限界か?

MacintoshはカラーマネージメントがOSのレベルできちんとできているので、いろんなソフトで、統一したカラーマネージメントがなされている。

Windowsはカラーマネージメントができているのが、Vistaから。
だから、ソフトごとにカラーマネージメントがマチマチ。FirefoxもVer.3からなので、ちゃんと表示されない。
OS標準のビューワしか対応していない。だから、テストページをFirefoxで見た場合と、画像を保存してビューワで見る場合とでは、色が違う。

色というと、明るさを表すガンマ補正ばかりだが、カラーマネージメントにも注意するべきだ。
ちなみに、Macは1.8、Windowsは2.2だから、そろえれば同じになるよ。
色温度でいうと5000Kと6500Kね。

« UFOよりやることがあるはずだ | トップページ | 今年のCyberGarden10大ニュース その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/17459827

この記事へのトラックバック一覧です: ディスプレイの色を調整する:

« UFOよりやることがあるはずだ | トップページ | 今年のCyberGarden10大ニュース その2 »