ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« AMD秋葉原イベント DIY PC Expo2008 展示も面白い | トップページ | AMD秋葉原イベント DIY PC Expo2008 展示も面白い02 ELSAは凄い »

2008年1月27日 (日)

AMD秋葉原イベント DIY PC Expo2008 英国紳士VS神様

今日もDIY PC Expo2008に行ってきた。

AMDの英国紳士、竜英さんと、Intelの神様のセッションを聞いた。
神様は、突然だったので、知らない人もいるかも。

1.英国紳士VS神様
 結論は、神様の勝ち。オーマイゴッド!
 いくら英国紳士でも、手札がなさ過ぎ。詳細は以下。

2.英国紳士は犠牲を厭わない
 このセッションの目玉は、3870X2を二枚使ったCrossFireXだったはずだ。
 それが丸々落ちちゃったものだから、45分のセッション時間を埋められなかった。もはや犠牲者のようだったが、さすが英国紳士。笑顔は絶やさない。

 講演のネタは、3450、3650と、RS780のHybrid CrossFire!
 隣で展示し、ショップで売っている3870X2の話はほとんどなし。これはいくらなんでもきつい。

 やっぱ、CrossFireXのCCCがダメなんだろう。
 3870X2の話をすれば、2枚差しの話がでできてしまう。

 しかし、6ピンと8ピンをつかう3870X2を、二枚差しするのは、まさにモンスターファーム。いったいどんな電源を使うのか。

 また、Hybrid CrossFireで、3DMarkを動かすデモを見せてくれたが、結構動いていた。RS780はかなり性能が高いと思われる。

3.神様は笑う
・Penyrnの細かい改良。特にSSE4と地味ながらRadix-16が重要だろう。細かい改良をしている。
・Q9300は、二次キャッシュの半減モデルで、性能があがっているかは微妙。
・行間を察すると、新しく加わるものは、以下のとおり
 E8300はでる
 Q6600の後継は二種類でる。6600と6300?

Intelの底力はすごい。AMDがんばれ。

関連
DIY PC Expo 新春兄貴ロードマップ
DIY PC Expo 展示も面白い

« AMD秋葉原イベント DIY PC Expo2008 展示も面白い | トップページ | AMD秋葉原イベント DIY PC Expo2008 展示も面白い02 ELSAは凄い »

AMD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/17866515

この記事へのトラックバック一覧です: AMD秋葉原イベント DIY PC Expo2008 英国紳士VS神様:

« AMD秋葉原イベント DIY PC Expo2008 展示も面白い | トップページ | AMD秋葉原イベント DIY PC Expo2008 展示も面白い02 ELSAは凄い »