ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« コロッケパンっ | トップページ | ハリーポッターと死の秘宝 感想 »

2008年7月20日 (日)

秋葉原イベント Thermaltake

Thermaltakeのイベントに行った。

今のPCにとってハイパフォーマンスの領域は、ゲームになっている。

CPUはムーアの法則に従いパフォーマンスがあがっていくので、常にそのパワーを活かすネタを探している。

しかし、PCがインターネット利用端末になっている現在、あまりパフォーマンスはいらない。

EeePCなど、ネットブックが売れているのも、CPUのパフォーマンスが十分すぎる証拠だ。
だから色々な記事でも、CPUパワーが足りず使えないというのはなく、データを保存するストレージが不足していると指摘されている。

それで、PCのパワーを活かすものとして、以下の流れがあった。

CG→エンコード→3Dゲーム(CGなんだが)

本当は、3Dゲームより、ハイビジョンがくるはずだったのだが、不必要な著作権の主張により、非常に扱いにくいものになっている。

それにしても、ケースが大きいよ。置けないよ。
ゲストスピーカーにAMDの英国紳士が来ており、それをパチリ。
今のATIは、本当に勢いがある。ワンチップでこんなに変わるものなのか。
Cybergarden_80

« コロッケパンっ | トップページ | ハリーポッターと死の秘宝 感想 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/41909545

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原イベント Thermaltake:

« コロッケパンっ | トップページ | ハリーポッターと死の秘宝 感想 »