ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« <クーデレではなくキリデレ>キャラ追加 | トップページ | nVidiaのFermiとCellの違い  »

2009年11月 2日 (月)

nVidiaのFermiはCellを目指す

GT210やGT220などよくわからないラインナップで、nVidiaが迷走しているように見えるが、目指すところは明確で、Cellだ。

Fermiの構造の考え方は、CellのSPEとよく似ている。
まあ、並列性を高めたベクタ演算の構造は、みんな似てくるのだが。

AMDのFusion、Cell.B.E、Intelもスカラプロセッサとベクタプロセッサの組み合わせになる。

ベンダー スカラプロセッサ(CPU) ベクタプロセッサ(GPU) プログラミングモデル
東芝 P.P.E(PowerPC) S.P.E Cell SDK
AMD K10 RV8x0 OpenCL
Intel Core i Larrabee OpenCL
nVidia ARM Fermi CUDA

そう、nVidiaには、スカラプロセッサとして、ARMがある。

ARM+Fermiで、一丁あがり。

しかし、クタラギ社長の目指した世界がやってくるのだね。

« <クーデレではなくキリデレ>キャラ追加 | トップページ | nVidiaのFermiとCellの違い  »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/46657056

この記事へのトラックバック一覧です: nVidiaのFermiはCellを目指す:

« <クーデレではなくキリデレ>キャラ追加 | トップページ | nVidiaのFermiとCellの違い  »