ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« ARIA The Origination DVD Box まさに錦上添花 キャスト、監督と振り返るThe Origination | トップページ | オススメの自作PCを見積もる~その5 Dragon Lore »

2010年4月 6日 (火)

孫社長講演「孫正義LIVE2011」に感じた薄っぺらさ

公開されていた孫社長の講演「孫正義LIVE2011」について、あまりに薄っぺらく、耐えられないので。

「志」やTwitterなど、話題性のあるものに飛びつく、胡散臭いIT※の感覚のまま。
※株価は「成長期待」を「先取り」して上昇する。
堀江社長当時のライブドアに顕著なように、時流を掴んで話題になれば、実態に関わらず、「成長すると期待して」株価が上昇する。
堀江社長当時のライブドアのビジネスモデルは、結局のところ、「会社を仕入れて、株券として売る」というものだった。
※こうした企業はPER(株価収益率)が高い。
4月6日現在 KDDI:9.47倍、ソフトバンク:56.34倍、NTTドコモ:13.38倍
※サブプライムを引き起こしたトレーダーたちは、リスクの顕在化を後回しにして、リターンを「先取り」することで、莫大なボーナスを得た。成果主義ではそのときの利益に応じて報酬を得るため、リスクを後回しにすれば、偽りであっても成果を「先取り」できる。

「志」をノタマウ企業の主な足跡

ヤフーBBのモデムのレンタル事業を個人情報ごと譲渡
 同意は得ているが、譲渡された企業が、どのような企業で、個人情報をどのように扱っているか、不明瞭。
 モデムのレンタル料金は、NTTより高いが、それは企業の値段付けの問題だから言うまい。

ソフトバンクに電話をかける場合に支払う接続料金(アクセスチャージ)は、ドコモ、auより高額
 ソフトバンクは800MHz帯の有無とユーザ数によるスケールメリットの違いというが、スケールメリットはソフトバンクはドコモと同じ方式なので、同じ規格の設備を使える。
CDMA2000のauの方がスケールメリットの面ではつらいはず。

・つながりにくいとTwitterで指摘され、基地局倍増を決断。
 ソフトバンクのコールセンターには、つながりにくいという指摘は一件も無かったのか。
 それともコールセンターに指摘しても、孫社長には届かないのか。
 ※投資額を3千数百億円から4千億円前後に増やすと、なぜ基地局が倍になるのか、私の計算力ではわかりません。
 ※ソフトバンクの人口カバー率は98%。ドコモとauは99%。「この1%に数千億の投資をすることは経営上類を見ない」とのたまうが、ドコモとauは投資したから99%になったはず。

他社の電波を借りるMVNOに参入
 通信事業は設備投資産業であり、地道に設備を打ち、稼働率を上げることが基本なのだが。

・KDDIはNTTに対向して光ファイバーを敷設しているが、ソフトバンクは光ファイバーを引かずNTTから借りる
KDDIは東京電力からTepco光を譲渡してもらい、光ファイバーを敷設している。東急も線路を使って光ファイバーを敷設している。ヤフーBBは光ファイバーを敷設していない。孫社長がのたまうブロードバンドってADSLなんだね。

他にも、記事はないが、ソフトバンクから固定電話にかけたときの料金はNTTドコモやauよりずっと高額だったが、露見したとたん是正した。

見えなくても儲からなくても誠実にやることは、孫社長のノタマウ「志」ではないらしい。

電力、航空などの設備投資産業は、設備を拡充し稼働率をあげる、一歩ずつ進まなくてはならない地道なものだ。
これは次回。

« ARIA The Origination DVD Box まさに錦上添花 キャスト、監督と振り返るThe Origination | トップページ | オススメの自作PCを見積もる~その5 Dragon Lore »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/48017473

この記事へのトラックバック一覧です: 孫社長講演「孫正義LIVE2011」に感じた薄っぺらさ:

« ARIA The Origination DVD Box まさに錦上添花 キャスト、監督と振り返るThe Origination | トップページ | オススメの自作PCを見積もる~その5 Dragon Lore »