ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« Phenom II X6のベンチマークの見所 | トップページ | Phenom II X6 1090Tのベンチマークが低いよ »

2010年4月12日 (月)

Phenom II X6のDDR3のクロックとレイテンシ

Phenom II X6では、メモリコントローラが強化されたので、メモリを考える。
まず、DDR3のメモリクロックを整理。

メモリクロック
チップ規格 バスクロック メモリクロック 1クロックの時間(ns) 転送速度(GB/s)
DDR3-1066 533MHz 133MHz 1.88ns 8.5GB/s
DDR3-1333 667MHz 166MHz 1.50ns 10.6GB/s
DDR3-1600 800MHz 200MHz 1.25ns 12.8GB/s
DDR3-1800 900MHz 225MHz 1.11ns 14.4GB/s
DDR3-2000 1000MHz 250MHz 1.00ns 16.0GB/s

丸め誤差が出てるが、つまり、1クロックあたりの時間は、DDR3-1600では1.25ns、DDR3-2000では1.00nsになる。

これのメモリモジュールのレイテンシをかけて、読み書きに必要な時間を計算する。
Dominatorを例にすると、DDR3-1333で、レイテンシが7-7-7-20の合計41。
なので、読み書きするためには、61.47ns必要。

このレイテンシのまま、DDR3-1600にオーバークロックすると、51.25nsで読み書きしないといけないので、普通はエラー。
61.47nsに収まるように、レイテンシを増やさないといけないので、その例は、以下のとおり。
もちろん、OCマージンでレイテンシを増やさなくてもOKな場合もある。
実際は、7-7-7-20の各項目ごとに、時間とレイテンシをあわせよう。

DominatorとDominator GTを比べると、ずいぶんGTの方が速い。
ただ、X6で体感できるほどの差が生まれるかというと、難しいだろうねえ。
次回は、X6にあわせていこう。でも私のPCはAthlon64・・・

Dominatorの場合
商品名 チップ規格 必要なレイテンシ 必要な時間(ns) 備考
Dominator:CMD8GX3M4A1333C7 DDR3-1333 7-7-7-20:41 61.47ns 仕様
DDR3-1600 9-9-9-24:51 63.75ns OC
DDR3-1800 10-10-10-27:57 63.33ns OC
DDR3-2000 11-11-11-30:63 63.00ns OC
Dominator GTの場合
商品名 チップ規格 必要なレイテンシ 必要な時間(ns) 備考
Dominator GT:CMG4GX3M2B1600C7 DDR3-1600 7-7-7-20:41 51.25ns 仕様
DDR3-1800 8-8-8-24:48 53.33ns OC
DDR3-2000 9-9-9-27:54 54.00ns OC

※10-10-10-24はありえない組み合わせなので訂正。

« Phenom II X6のベンチマークの見所 | トップページ | Phenom II X6 1090Tのベンチマークが低いよ »

AMD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/48070980

この記事へのトラックバック一覧です: Phenom II X6のDDR3のクロックとレイテンシ:

« Phenom II X6のベンチマークの見所 | トップページ | Phenom II X6 1090Tのベンチマークが低いよ »