ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« AMDがメモリーに参入。これは欲しい | トップページ | 32nmはAMDとGLOBALFOUNDERIESの勝利 »

2011年12月 3日 (土)

AMDの32nmの謎。1.2Bで驚くのはIntel

FX-8150のトランジスタ数が20億ではなく、12億だというが、これは信じがたい

FX-8150のキャッシュは、L2、L3ともSRAMである。
よって、16MBのSRAMを積んで、12億トランジスタのほうが遥かに驚異だ。

SRAMはトランジスタ数が多い。ダイ写真を見ると、コアよりキャッシュが大きいのはそのため。
ましてや、32nmから6セルから8セルになったため、トランジスタ数は45nmより多くなる傾向のはず。

POWER7は12億トランジスタだが、32MBのL3キャッシュを、eDRAMではなくSRAMで作ると、27億になる。

SandyBridge-Eも16MBのキャッシュを積んでいるが、6コアで22億トランジスタだ。

Radeon HD5570が6億2000万なので、4コア、L2キャッシュ4MB、L3キャッシュ0のLlanoが12億トランジスタなら理解できる。

4モジュール8コア、L2&L3キャッシュ8MBのFX-8150が12億トランジスタなら、これは本当にすごい。

プロセスチューニングが進めば、ダイサイズがとても小さくなるか、モジュールが増えるか、いずれにしろ、大幅に進歩する。

Intelは、12億も20億も信じたくないだろう。今頃、ダイサイズを、400平方mmじゃないかって、測っているぜ。

« AMDがメモリーに参入。これは欲しい | トップページ | 32nmはAMDとGLOBALFOUNDERIESの勝利 »

AMD」カテゴリの記事

コメント

勝った?

負け惜しみだね。
1.2Bでも2.0Bでも、ダイサイズが変わらない限り、AMDとGLOBALFOUDERIESの勝ちだよ。

ノータリンの適当野郎だぜw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/53394660

この記事へのトラックバック一覧です: AMDの32nmの謎。1.2Bで驚くのはIntel:

« AMDがメモリーに参入。これは欲しい | トップページ | 32nmはAMDとGLOBALFOUNDERIESの勝利 »