ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

« アップル、中国で「iPad」を商標登録できず、販売停止の訴訟を起こされた | トップページ | AMDの32nmの謎。Llanoのトランジスタ数はどうか »

2011年12月10日 (土)

AMDの謎。FX-8150のトランジスタ数を数えよう

2011年2月のこの記事によると、Bulldozerモジュールは、2億1300万トランジスタとのこと。
また、8セルキャッシュはL1のみということで、計算してみよう。

・Bulldozerモジュールは、L2キャッシュを含む(でないと収まらない)
・L3キャッシュは6セル(でないと収まらない)

213M×4モジュール=852M

L3キャッシュ8MB(SRAMのトランジスタ数のみ)
6×8×1024×1024×8=4億265万3184

852M+402M=1254M、1.25Bになる。

これに、クロスバースイッチ、HyperTransport、メモリーコントローラーといったNorthBridgeが加わる。

Denebの758M、Thubanの904Mを参考に、NorthBridgeを計算する。

L2キャッシュを含む1コアは、(904M-758M)/2=75M

よってアンコア部分は、904M-(75M×6コア) = 450M

これから、6MBのL3キャッシュを引く。

6×8×1024×1024×6=3億198万9888

450M-302M=150MがNorthBridgeになる。(FX-8150よりHyperTransportの数が少ないが)

よって、1254M+150M=1400M、1.4B以上だと思うが、1.2Bなのか。

そもそもの数え方が違うのか、計算間違ったのか。
まあ、どっちにしろ、すごい。

« アップル、中国で「iPad」を商標登録できず、販売停止の訴訟を起こされた | トップページ | AMDの32nmの謎。Llanoのトランジスタ数はどうか »

AMD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217868/53445758

この記事へのトラックバック一覧です: AMDの謎。FX-8150のトランジスタ数を数えよう:

« アップル、中国で「iPad」を商標登録できず、販売停止の訴訟を起こされた | トップページ | AMDの32nmの謎。Llanoのトランジスタ数はどうか »