ブログパーツマイリスト

無料ブログはココログ

カテゴリー「Old Macintosh」の8件の記事

2008年7月 8日 (火)

Old PowerMac 6100 HyperCard 不思議の国のアリス

HyperCardのスタックを紹介。

エキスパンドブックのような、不思議の国のアリスのチェスを再現したもの。
挿絵がテニエルなので、とても雰囲気がある。

Cybergarden_looking_glass00

<クリックで拡大>

”マルチメディア”というものが盛んに言われていた頃の雰囲気がある。
クリックしていくと、チェスが動き、物語も進んでいく。
Cybergarden_looking_glass

<クリックで拡大>

英語だが、簡単なので、すぐ読める。

フリーウェアなのでアップロードする。

ただし、Windowsからなので、うまく動かないかも。
「looking_glass」をダウンロード

関連

Old PowerMac 6100 クレイジーな人たちへ

Old PowerMac 6100 手に入れたソフト Myst

Old PowerMac 6100 手に入れたソフト HyperCard 2.3

Old PowerMac 6100 昔のソフトウェアの自由さを見ろ Rapmaster

Old PowerMac6100 ベンチマーク

PowerMac 6100 その、美しい姿に~Old Macを買ったWindowsユーザの日記

PowerMac 6100 その、失われていくものたちを

文化の継承

2008年6月30日 (月)

Old PowerMac 6100 クレイジーな人たちへ

1本のCMが、1冊の本になったことが、かつてあっただろうか。

Think different.
クレイジーな人たちを讃えよう。
自分は世界を変えることができる
と考えるほど
十分にクレイジーな人たちが
本当に世界を変えるのだ。

という震えるほどに、イカシタCMだった。

そして、アップルはiPodとiTunesで世界を変えた。
クレイジーな人たちが、本当に世界を変えたのだ。

Cybergarden




<クリックで拡大>

Cybergarden_02

<クリックで拡大>

Cybergarden_03

<クリックで拡大>

Cybergarden_04

<クリックで拡大>


関連

Old PowerMac 6100 手に入れたソフト Myst

Old PowerMac 6100 手に入れたソフト HyperCard 2.3

Old PowerMac 6100 昔のソフトウェアの自由さを見ろ Rapmaster

Old PowerMac6100 ベンチマーク

PowerMac 6100 その、美しい姿に~Old Macを買ったWindowsユーザの日記

PowerMac 6100 その、失われていくものたちを

文化の継承

2008年6月24日 (火)

Old PowerMac 6100 静寂のゲーム Myst

かつて、CGの美しさで、一世を風靡したゲーム、Myst

送料もろもろ込みで、765円。

結論から言うと、OS9ではうまく動かなかった。
というか、どういう風にやっていいか、よくわからなかった。
私はゲーマーではないので・・・

ただ、抑制の効いた静寂な雰囲気は、とてもよい。静かに謎と向き合うゲーム。

CGそのものは、さすがにPS3の現在から比べれば、見劣りする。
それはPS3やXbox360のCGは、ギラギラしているので、パッと見ると綺麗だが、見つめたいとは思わない。

しかし、Mystは、静寂な雰囲気が、CGらしくなくてよい。

D&DのようにBGMがない。シャッターやスイッチの聞こえてくる音も、重要なのだ。

こういうゲームは、今ないね。

Cybergarden_myst






キャプチャーしたいなあ。

関連

Old PowerMac 6100 手に入れたソフト HyperCard 2.3

Old PowerMac 6100 昔のソフトウェアの自由さを見ろ Rapmaster

Old PowerMac6100 ベンチマーク

PowerMac 6100 その、美しい姿に~Old Macを買ったWindowsユーザの日記

PowerMac 6100 その、失われていくものたちを

文化の継承

2008年6月20日 (金)

Old PowerMac 6100 手に入れたソフト HyperCard 2.3

オークションで手に入れたソフトを紹介。
やっぱり、これがMac、これこそがMac、なHyperCard2.3.
送料もろもろ込みで、2,165円。

Cybergarden_hypercard





簡単なゲームとか、バカスタックを作ってみたいものだ。
といいつつ、まだ何も作っていないよ。

面白いスタックも紹介したい。

関連

Old PowerMac 6100 昔のソフトウェアの自由さを見ろ Rapmaster

Old PowerMac6100 ベンチマーク

PowerMac 6100 その、美しい姿に~Old Macを買ったWindowsユーザの日記

PowerMac 6100 その、失われていくものたちを

文化の継承

2008年6月10日 (火)

Old PowerMac 6100 昔のソフトウェアの自由さを見ろ Rapmaster

わたしのPowerMacintosh6100の環境を紹介。
このRapmasterは、インターフェースのインパクトは凄い。

Cybergarden_67

<クリックで拡大>

これだけ見ると、一体ナンなのかと思うほど。

昔のソフトウェアを見ると、やっぱりインターフェースが面白い。
開発効率を優先し、テンプレート化されて、画一的なインターフェースが増える中、やっぱりソフトウェアは自由だと感じる。

Cybergarden_66


<クリックで拡大>

使い方は、まさに直感に従えばよく、レコードをマウスでドラッグすると、キュッキュと音がする。
これは面白い。チッチキチッチキと楽しく遊べる。

二次配布はどうだがわからないが、91年のフリーソフトなので、アップロードする。
「Rapmaster.sea」をダウンロード

関連

Old PowerMac 6100 昔のソフトウェアの自由さを見ろ Rapmaster

Old PowerMac6100 ベンチマーク

PowerMac 6100 その、美しい姿に~Old Macを買ったWindowsユーザの日記

PowerMac 6100 その、失われていくものたちを

文化の継承

2008年6月 8日 (日)

Old PowerMac6100 ベンチマーク

わたしのPowerMacintosh 6100のベンチマークを。

というのも、ようやっとMac OS9.0.2対応のNorton Utility 5.0.2を手に入れたのだ。

まず、スペックを
・CPU
 Sonnet G3 240MHz L2キャッシュ1MB
・メモリ
 72MB(32MB×2+8MB)
・ディスク
 2GB
・ビデオカード
 純正AVカード

結果
・総合
 ビデオが遅く、低い値になっているのが残念。同じG3/233MHzのPowerBookより劣っている。
 どうやらSonnetは、ビデオの性能を引き出せないようだ。
Cybergarden_6100

<クリックで拡大>
・CPU
 こちらは、クロックどおりG3/240MHzの性能が出ている。
ちなみに「いつまでも6100」さんの、最強チューンのG3のベンチマークは672と80MHzのクロックアップの効果ででている。凄いね。
Cybergarden_6100cpu

<クリックで拡大>

・ビデオ
これが遅い。なんとノーマルを半分以上も下回る。内蔵ビデオは64bit、AVカードは32bitの違いもあろうが、ちょっとSonnetのドライバが悪いのだろう。
Cybergarden_6100_2

<クリックで拡大>

・ディスク
もともとのディスクの性能なのか、速くなっている。
6100のSCSIは遅いので、期待できない部分だが、ディスクアクセスは、体感しやすいから、なんとかしたいね。2GBでは容量も小さいので、換装を検討中。
Cybergarden_6100_3

<クリックで拡大>

・FPU
CPUに比べて低い。iMac、PowerBook G3/233MHzにも負けた。
Cybergarden_6100fpu

<クリックで拡大>

とにかく、ビデオが遅い。VCカードにすれば体感できるほど速くなるのだろうか。
もちろん、この6100は、子供の初めてのコンピュータとして、お絵かきなどに使う予定だから、そんなに速い必要はないのかもしれない。

次からは、そろえはじめた環境を紹介。

関連

Old PowerMac 6100 昔のソフトウェアの自由さを見ろ Rapmaster

Old PowerMac6100 ベンチマーク

PowerMac 6100 その、美しい姿に~Old Macを買ったWindowsユーザの日記

PowerMac 6100 その、失われていくものたちを

文化の継承

2008年3月10日 (月)

PowerMac 6100 その、美しい姿は

なぜ、6100か?と聞かれれば、そう答えるだろう。

歴代のパソコンで、もっとも美しい筐体の一つだ。
異論はあろうが、私のすべてのコンピュータのデザインランキングは、こんな感じ。

0.Cray1
1.Indigo2 Maximum Impact
2.Next Cube
3.Indy
4.Quadra 700
5.PowerMac 6100

1.Indigo2 Maximum Impactは、もう圧倒的な存在感、震えるほどの速さ、パソコンを超越しているんだよね。
とにかく、熱風を噴き出す暖房機。R10000は熱いぜ。
Transfer Energy to Speed!

2.Next Cubeは、CPUが68Kでなければ、と残念。
 コンピュータの上にディスプレイを載せない、ディスプレイの横にも置きにくい。まさにコンピュータ至上主義のデザイン。

3.Indyは、未来から来たデザイン。最初見たとき、何なのか、わからなかった。

4.Quadra700は、まったく、パーソナルコンピュータってやつあ、と思わせる趣味的なデザイン。まさに個人のためのデザイン。これがあると、空間が変わる。

5.PowerMacintosh6100は、ピザボックス最高のバランス。
 存在を主張しすぎない。端正整った、静かにたたずみ、環境と調和したデザイン。
 デザインらしい部分は、CD-ROM、FDD、ロゴを分割するラインと、前面の緩やかなアーチのみ。
 高さ、縦横のアスペクト比、それらの絶妙なバランスで成り立っている。
ちょっとでも高さが変わったら、まったく印象が変わるはずだ。
 このセンスは凄い。

Cray1は、スーパーコンピュータなので、ランキング外だが、イスが付いてて座れるスーパーコンピュータなんて最高だ。

関連

Old PowerMac 6100 昔のソフトウェアの自由さを見ろ Rapmaster

Old PowerMac6100 ベンチマーク

PowerMac 6100 その、美しい姿に~Old Macを買ったWindowsユーザの日記

PowerMac 6100 その、失われていくものたちを

文化の継承

2008年3月 2日 (日)

Old PowerMac 6100 その、失われていくものたちを

唐突だが、PowerMac 6100を買った。My First Mac。

コンピュータ文化の継承として、子供が近い将来初めて触るコンピュータとして、Macintoshを残したいと思ったから。
Cybergarden_75


ユーザーインターフェース、人とコンピュータの関わり方として、古いMac OSには、Windows VistaやMac OS Xにはないものがあると思う。

Cybergarden_73


もちろん、Mac OSが最高と、エバンジェリストのようなことを言うつもりはない。それなら最初から、Macを使っているよ。

VistaやOS Xは、子供が初めて触ることを、あまり意識していないと思える。

ユーザもメーカも進歩して来た結果だ。それを悪いとは言わないが、子供に使わせたいとは、あまり思わない。

コンピュータは単なる道具ではないのだ。

昔、スティーブ・ジョブスは、歳をとった母がすんなり使えるようなOSを作りたかったと言っていたが、最近、そんな言葉は聞かなくなった。

日本では、パソコンユーザは中高年化しているが、世界的にもそうなのだろうか。

そして、可能性を広げるものだったパソコンが、インターネットを見る端末になってしまった。
そうではなく、個人が自分の可能性を広げる頃の、文化を残したい。

しかし、Macは初めて。使っていけるのか?

関連

Old PowerMac 6100 昔のソフトウェアの自由さを見ろ Rapmaster

Old PowerMac6100 ベンチマーク

PowerMac 6100 その、美しい姿に~Old Macを買ったWindowsユーザの日記

PowerMac 6100 その、失われていくものたちを

文化の継承